kunion's cafe δ(デルタ)

「ラブ・アクチュアリー」

深夜、仕事から帰宅してテレビを付けたら、大好きな映画が流れていました。「ラブ・アクチュアリー」。当然DVD持ってて、ことあるごとに何度も繰り返し観てる1本。でも思わず観ちゃいました。で、やっぱり泣いちゃいました(苦笑)。

この映画、クリスマスの9つの物語のオムニバス。若いイギリス首相の恋の話。その姉が夫の浮気の予感に苦しむ話。同僚に片思いを続けるOLの話。クラスの気になる女の子がアメリカに行ってしまう前になんとか想いを伝えたい男の子の話。などなど…。で、それぞれの登場人物たちが映画の物語全体の中で絶妙に絡み合ってるのです。

そしてなんと言ってもクライマックス、言葉の通じない他国の女性を好きになった作家ジェイミーが、彼女のために語学学校へ通って言葉を習い、クリスマスの夜、彼女の住む故郷の街を訪れて彼女に求婚する。最高のシーン。もうね、このシーンがひたすら泣けます。

何ともオトナなクリスマスの1本です。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-28 05:43 | 映画・DVD

君にメリークリスマス

先週末からの「クリスマス3連休」は、3連チャンでずっと仕事朝帰りが続き、気がつけば仕事先のstudioの正面の門柱には門松が立ってました。

もう来週は来年です。

クリスマスって不思議なモノで、なんか、こう、自分もなんかしなきゃ、みたいな気分になります。それは切迫したプレッシャーみたいなモノではなく、ちょっとウキウキする楽しみな気分です。誰かと一緒に過ごしたいとか、ケーキ買って美味しいモノ食べてとか、そんな前向き?な気分ですね。

結構面倒くさがりな僕なので、結局直前になると、あれこれ面倒になって不機嫌になったりするんだけど、一昨年、去年と割と楽しく過ごせてました。ま、この時期、忙しくなかったんですね、きっと。そこそこ予定立ててちゃんと実行できた、みたいな(笑)。

今年は別居してた奥さんも戻り、その奥さんは短大時代からの友人たちを招いて、これまた彼女たちの恒例のクリスマス会を開いてました。女性数人のささやかな食事会、そんな感じです。そのメンバーの一人が旦那さんの仕事で北京に住んでいて、今年は東京・中野と北京をスカイプでつないで、テレビ電話して一緒に盛り上がってました。とっても楽しかったようで何より(笑)。

別にパーティー開いて大騒ぎしようとかなんて思いませんが(彼女たち、大騒ぎとかしてませんが(笑))、クリスマスには誰かと一緒にいたいよね、と、そんな柔らかい気分になります。

なんなんでしょうね?

別にクリスチャンじゃないし、普通に日本人な僕ですが、なんかね、ひとつの祭りみたいなモンなんでしょうね、日本人にとっては。柔らかい暖かい個人的な静かな祭り。儀式?というほどの厳粛性はないし、まぁゆるい年中行事+アルファ、くらいなのでしょうか。

ちょうどこの正月の1週間前ってのが、とってもツボなんだと思います。

僕も含めて大方の日本人にとっての大晦日は、とても大事な区切りだったりします。結構、伝統的しきたりとか、精神的にもキッチリとした厳粛性があるんですよね。儀式っていう感じ。

だからその大晦日、年越しの1週間前の位置にあるクリスマスというのが、人の気持ちの暖かい柔らかい部分での1年の区切りになっている、とそんな風に思うのです。クリスマスが終わって「さぁあと1週間だな!」と、ここでいよいよ年越しに向けた仕切り直しができて、新年に向き合える、みたいな。

飾り付けだとか、流れてくる音楽は欧米な文化なんだけど、それがうまい具合に日本の伝統的年中行事の中にはまって、柔らかな日本の風習のひとつになってるなぁ、それが日本のクリスマスなんだ、と、そう思います。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-26 23:59

世界の車窓から

一昨日の夜、深夜仕事してたら妻からメール。「明日の『世界の車窓から』、ティラノだって」。

おお、ティラノかぁ。イタリア北部、スイスとの国境にほど近いその都市は、今から10年ほど前に結婚前の妻と二人でスイス〜イタリアを1週間旅したときに通った街。
スイスのサンモリッツからベルニナ鉄道でアルプス越えをして、イタリアに入った最初の街がこのティラノでした。ミラノへ向かうための乗り換えのための滞在だったためわずかな時間しかいませんでしたが、それはキレイな田舎町だったのですよ。

で、翌日、しっかり観ました。

ああ、なつかしいなぁ。

番組はどうやらこのあとベルニナ鉄道でサンモリッツを目指すようです。
今夜もしっかり観なくっちゃ。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-21 12:24 | テレビ

せつないCM

最近テレビで流れてるCMで気になってるもの。

それは東京ガスのCMで、妻夫木くんの部屋のクローゼットから織田信長が出てくるヤツ。

東京ガスのサイトによれば、タイトルは『ピピッとコンロ「信長・本能寺」篇』。


これが何ともせつないのだ。おもむろに出る(最終回)のテロップと、帰ろうとする信長と妻夫木くんの会話。「じゃ、本能寺戻るわ」「えっ?そこには戻らない方が…」「(ニコッと笑って)達者でな!」

この時のね、最後の信長の表情がいいのです。「ああ、わかってるんだ、この人」と、観てる僕らみんながそう思う、なんともいい表情なのです。

何気ない1本のCMなんだけど、なにかこう、僕ら日本人の心の深いところに「きゅん」と届くモノがありますね。

正直、深夜ひとりでこのCM初めて観て涙が出ました。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-20 19:38 | テレビ

腐っても年末

「今年も残すところあと10日あまり」…というのは常套句ですが、この残り10日、実質1週間に、信じられないくらいの量の仕事が詰まっております。

ずっと予定されてた仕事はずれ込んでここまで延びちゃってるし、さらにあろう事か新たな案件が飛び込んできて、もうねパンク状態ですな。

体調がやはりイマイチで、咳の方は治まったんだけど、今度はやたらとお腹にガスが…。ぱんぱんですよ(泣)。おまけにそこはかとなく吐き気が…。

お腹も出てきて、吐き気……ひょっとして、悪阻?(爆)

まぁ、それでも、優先順位つけつつ、絶対に落とせない案件からひとつひとつ地道に終わらせていってますよ。ま、おかげさまで、今週末のクリスマスがらみのいろいろは、原則キャンセルの方向で(泣)。まぁ、今年は喪中だし(意味不明)。

やれやれ。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-20 13:50 | ひとりごと

メジャー移籍

福留も黒田も決まりましたね、移籍先。

とんでもない額の年俸だったりしててそっちが話題になってますけど。

よく、そんなに日本のプロ野球に魅力がないのか?なんて言う人がいますけど、きっとそうじゃないんですよ。日本よりメジャーの方により大きな魅力があるんだと思うんですね。

いくら実力があっても誰にでもチャンスがあるワケじゃなく、だからこそ、そのチャンスを手にしたらドンドン挑戦していけばいいんじゃないかと、僕は思うんですね。
誰にしたって、たった一度の人生ですよ。本人のやりたいようにやってみればいいと思います。

スターがいなくなる、なんて言ってる人が多いみたいですが、そんなことはない。
スターなんていくらでもこれから出てきますよ。これまでレギュラーのチャンスがなかった選手には、それこそこれがチャンスだし、そんな若い選手たちも、がんばって結果出して実力が認められていけば、それこそ先にはまた大きなチャンスがあるんですよ。

誰にしたって人生は一度!僕はそう思いますね。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-13 08:36 | 野球

24

気がついたら、中野駅北口サンモール内のマクドナルドが24時間営業になってました。

駅の近くの大きな店舗中心に最近ふえてますね?24時間営業のマック。
まぁ、僕はそんなに利用しないでしょうけど、深夜は。
それでも開いてるといいなぁ。

これが駅から離れてドライブスルーがある店舗は、ドライブスルーのみ24時間営業っていう、なんとも中途半端な営業してたり。
むしろ、駅から離れてるほうこそ、24時間入れると嬉しいんですが。

そういえば新井の交差点のフレッシュネスバーガーも24時間営業になってましたねぇ。

中野北口には朝まで開いてるドンキホーテもあるし、24時間化が進んでますねぇ。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-12 08:10 | 中野ネタ

場違い?なクリスマス

そういえば、先日目にした光景。

それは某ラーメン屋の店頭だったのですが、それはそれはすばらしいクリスマスの飾り付けが施されておりました。
今風なおしゃれなラーメン屋、という佇まいではなく、昔ながらの、言ってみれば「町の中華屋さん」的ラーメン屋。
そんな店の店頭に、電飾施したご立派なツリー。
ガラスには型抜きの星とソリ。

…う〜む、そうなの?

思うに、やっぱりラーメン屋とクリスマスは相容れない気が…。

ああ、写真撮っておけば…(苦笑)。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-12 01:44 | ひとりごと

クリスマスな街

d0130449_19524472.jpg
もう再来週ですか、クリスマス。
我が家もでっかいクリスマスツリー、飾りました。

今年の夏にいまの部屋に引っ越してきたんですが、やっと広い部屋に引っ越せて、結婚以来ウチの奥さんの夢だった「お部屋におっきなツリー」が実現しました。

いやぁ、結構いいもんですよ、大きなツリー。

ところで、夜自転車で走ってると、住宅街の中、いろんなおうちで屋外にクリスマスの飾り付けされてますね。そう、電飾ですよ。あれって、どうなんでしょう?(笑)

近所に数年前からずっと毎年「電飾」やってる家があって、そしたら今年、そのお隣の家も負けじと「電飾」始めちゃいました。う〜む。正直、景色的にビミョウです。この調子で毎年周囲に「電飾」が増えていっちゃうんでしょうか?

あ、ありましたよね?そんな住宅地が。たしか千葉の方でしたっけ?町内全部が「電飾まつり」な住宅地。

…う〜む。

正直、住みたくないなぁ、そんな街(苦笑)。

なんで外に飾りたいんでしょうね?僕にはその心理がわかんないのですね(苦笑)。
そもそも、クリスマスって何なんでしょうね?

たぶん、その人たちには何でも良いんじゃないかな?
それがたまたまクリスマスだったと。
なんか、「クリスマスだしぃ」ってことで、なんでもあり、何してもOKみたいな。
そういうことなんでしょうね?(笑)

ま、いいですけど。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-11 20:03 | ひとりごと

さて

ずいぶん前に、ここの登録を済ませてあったんだけど、「さて、何をしよう?」と(爆)。
あんまり考えてなかったんですね(笑)。

いろんなところで、まさに星の数ほどblogのサービスやってるとこがあって、でも結構それぞれ使い勝手が違ってたりして、なので、複数登録しておいて「最終的に使い勝手が良いところにするかな?」くらいの感じなのです。

なので、まぁ、始めてみてダメなら捨てます!(爆)

そんな気分でスタートです。
[PR]
# by kunion_kunio | 2007-12-11 19:30



日記ほか
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧